Outlook 2013 インデックス再構築手順

大量のメールを整理した後などで、検索の状況がおかしくなってしまう場合があります。
そんな場合に、インデックスを再構築することで改善できる場合がありますので、Windows 8.1 + Outlook 2013 の環境で Outlook のインデックスを再構築した際の手順を紹介しておきます。

1. [ファイル] – [オプション] をクリックします。
MyPC_000228

2. [検索] – [インデックス処理のオプション] をクリックします。
MyPC_000229

3. “インデックスのオプション” 画面にて、”Microsoft Outlook” が存在していることを確認します。 もし存在していない場合は、[変更] をクリックして、”Microsoft Outlook” のチェックをオンにします。
MyPC_000232
MyPC_000231

4. [詳細設定] をクリックします。
MyPC_000232

5. “詳細オプション” 画面にて、[ファイルの種類] タブをクリックして、以下の項目のチェックがオンであることと “このファイルのインデックスの作成方法” が既定の設定になっていることを確認します。 オフの場合はオンにして、作成方法が異なっている場合は既定の設定に変更します。
“msg” [プロパティとファイルのコンテンツのインデックスを作成する]
“eml” [プロパティとファイルのコンテンツのインデックスを作成する]
“pst” [プロパティのみインデックスを作成する]
MyPC_000242
MyPC_000241
MyPC_000240

6. [インデックスの設定] タブの [再構築] をクリックします。
MyPC_000243

7. “インデックスの再作成” の警告ダイアログが出るので、[OK] をクリックします。
MyPC_000244

8. “インデックスのオプション” 画面で “インデックス作成状況の受け取りを待っています…” という画面になるので、しばらく待ちます。
MyPC_000233

9. “インデックスのオプション” 画面で “インデックスの作成は完了しました。” となったら検索状況を確認します。
MyPC_000234

10. 検索状況が改善していない場合、以下の手順を実施後に、再度上記の手順を実施することで完全な再構築が始まります。
– Outlook をはじめ、すべてのアプリケーションを終了
– Services.msc を起動して、”Windows Search” サービスを [停止]
– C:\ProgramData\Microsoft\Search フォルダをリネーム
– “Windows Search” サービスを [開始]
– Outlook を起動

※ 完全な再構築には非常に時間がかかりますのでご注意ください。 今回試した結果

11. インデックス再構築中に、Outlook 上で [検索] タブ – [検索ツール] – [インデックスの状況] をクリックすると作成状況がわかります。 また、既定の設定ではインデックス再構築中に検索をすると検索結果が不完全であることを示すメッセージが表示されます。 (このメッセージに示される数も再構築直後は減るのではなく増えて行きます。)
MyPC_000244a
MyPC_000237
MyPC_000238

 

広告

Outlook 2013 インデックス再構築手順」への10件のフィードバック

  1. ピンバック: Outlook 2013 インデックス再構築の結果 | to Make Someone Smile

  2. ピンバック: Outlookでメールの検索ができなくなった時の対処方法

  3. 途方に暮れていたので、とても助かりました!ありがとうございました!

  4. “C:\ProgramData\Microsoft\Search フォルダをリネーム”はどうすればよいか教えてください。

    • 返信遅れて申し訳ありません。リネームはフォルダを右クリックして [名前の変更] で別の名前に変更して確定すれば問題ありません。

  5. Outlook2013にて大量にメールを削除しましたらメール検索ができなくなり
    インデックスの再構築をしてもうまく解決しませんでしたので、
    こちらにあるC:\ProgramData\Microsoft\Search フォルダをリネームを致しました。
    その後、再びインデックスの再構築をしましたらメール検索ができるようになったのですが
    リネームした際に、自動的に育成されたオリジナルのネームのフォルダ(Search)と
    リネームしたフォルダが2つ存在します。
    どちらかを削除した方がいいのでしょうか?そのままでもいいのでしょうか?
    お教えいただければ助かります。

  6. こちらの10番の方法を試したのですが、C:\ProgramData\Microsoft\Search フォルダをリネームしましたら、オリジナルのフォルダ名(Search)が自動的に作られてしまいました。
    その後、インデックスの再構築をし、メール検索ができないという問題は解決したのですが、
    このSearchのフォルダとリネームしたフォルダのどちらかを削除する必要はありますでしょうか?お教えいただければ助かります。

    • 返信遅れて申し訳ありません。リネームしたフォルダは不要ですので削除して問題ありません。
      自動的に再作成されたフォルダに今のインデックスが作られている状態になります。

  7. 記事を参考にさせていただきました。ありがとうございました。
    最後の手段?でSearchフォルダのリネームをしたかったのですが、他のプログラムで使用中と出て
    できませんでした。ほかにアプリケーションは立ち上げておりません。何かお心当たりありますでしょうか。

    • 返信遅れて申し訳ありません。多くの場合はサービスが再度起動してしまっているケースかな、と思います。何故かすぐに再起動している場合があります。それ以外だとセキュリティソフトなど考えられますが、可能性は高くないと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中